女性

痛風の予防

男性

皆さんは、痛風という病気の名前を聞いたことがあるでしょうか。耳にしたことはあるという人は多いと思いますが、若い人だとなかなか痛風になるケースは少ないことでしょう。しかし、近年痛風は食生活が乱れてきているため、10代20代の人にも増えてきているのが現実的な問題です。痛風は、読んで字のごとく風にあたっただけでも激痛が走る病気だと言われています。痛風とは、主に血中の尿酸が結晶化することによって激痛を与える病気です。尿酸は、身体の中にあるプリン体によって生成されます。しかし、基本的に尿酸は尿と一緒に排出されますが、身体の生産と排出のバランスが崩れた時、どんどん身体に蓄積されてしまうのです。尿酸の排出能力が低下し体内に蓄積されていくと尿酸は、足の指先であたりで結晶化してしまうことがまれにあるのです。そのため、強い痛みを引き起こし痛風と言われるのです。

若い世代にまで、痛風が流行っているのは日本人の食生活が欧米化しているのも原因の1つだと言われています。脂質やタンパク質の取り過ぎはプリン体を生成するため過剰摂取は大変危険です。そのため、お酒や肉類が中心の欧米化した食生活は、体に悪影響をもたらします。食生活を、考えることが痛風の予防に最適な手段だといえるでしょう。また、過剰な運動なども危険です。なぜなら、発汗作用により尿の排出が少なくなってしまうと、たまった尿酸を尿で排出ができなくなるからです。食生活をバランスよく取り、適度な運動をすることが痛風の予防につながると言えます。

活性酸素を除去

酵素

活性酸素は、身体にとって必要不可欠な存在です。ですが、増えすぎてしまった活性酸素は正常な細胞まで攻撃してしまう恐れがあります。それが、体の老化衰えの原因と言っても過言ではありません。

詳細を確認する...

自律神経の不具合

漢方

自律神経失調症は、過度なストレスなどが掛かった時に交感神経と副交感神経のバランスが崩れた時におきます。漢方では、気の回復を行なえる漢方もあるため自律神経失調症の症状と非常に相性が良いのです。

詳細を確認する...

眼精疲労の恐怖

眼精疲労

眼精疲労は、光の刺激やストレスといったのが原因で発症します。ひどくなると、私生活にも強い影響を与えることがあるので放置せず対処をすることが大切です。放置していても眼精疲労は、回復することが無いからです。

詳細を確認する...