女性

眼精疲労の恐怖

眼精疲労

現代社会デスクワークは、ほとんどがパソコンとにらめっこしている環境でしょう。そのため、目が疲れる目が痛いといった症状は多くの人が経験したことがあるでしょう。ですが、このような目の疲れや目の痛みというのは1日ぐっすりと寝てしまえばある程度回復するものです。ですが、目の疲れや痛みが暫く続く時がありそれが原因で頭痛や肩凝りといった悪影響を及ぼした場合に限っては、眼精疲労と呼ばれるものになるのです。通常の、目の疲労などは眼疲労と言われ区別されます。眼疲労であれば、自然と回復するものなのですが眼精疲労だけはケアを行なわなくては私生活だけではなく、仕事などに悪影響を及ぼしてしまいます。一度、眼精疲労がおきてしまうと環境が変化しない限り支援と回復はしません。

眼精疲労の原因は、様々あります。強いストレスであったり、何らかの病気が眼の疲れや痛みとして出ていたりする場合です。また、強い光の刺激なども原因になる場合もあります。このような、時に聞く成分がルテインとカロテノイドという成分です。カロテノイドは、ホウレンソウやニンジン、かぼちゃやマンゴーと緑黄色野菜に多く含まれています。カロテノイドは、眼の水晶体と一部の黄斑を強い光の刺激である紫外線から守ることができます。ルティンは、お茶などに多く含まれておりパソコンのモニターから発せられるブルーライトを軽減してくれます。このように、食品やサプリメントを利用して、眼精疲労から回復させることが可能です。